こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > 入試・出願
  3.  > 2018年度入試情報

2018年度 入試情報

最新情報

2018年度入試については6月上旬頃に詳細を発表いたします。今しばらくお待ち下さい。参考用に2017年度入試の詳細を掲載しておりますのでご参考下さい。

春学期の入試説明会オープンスクール授業公開の日程を掲載いたしました。


ビジネス研究科ビジネス専攻(ビジネススクール/専門職学位課程)の入試情報です。
ビジネス研究科グローバル経営研究専攻(修士課程)の入試情報については、グローバル経営研究専攻(英語)を参照してください。
なお、ビジネス研究科では「オープンスクール」(入試説明会、模擬授業、個別相談、施設見学他)、「入試説明会」および「授業公開」等を行っています。日程等はそれぞれ、入学説明会のページオープンスクールのページ、および
授業公開のページにてご確認ください。
また、入学に関するご相談も随時受け付けていますので、ご希望の方は 「お問合せ」フォーム をご利用いただき「お問合せ内容」で個別相談希望日時をお知らせ下さい。
2017年度大学院入学試験(ビジネス研究科ビジネス専攻)【一般入試】
2017年度大学院入学試験(ビジネス研究科ビジネス専攻)【企業・団体等推薦入試】
2017年度大学院入学試験(ビジネス研究科ビジネス専攻)【学部在学生推薦入試】
2017年度外国人留学生入学試験要項(ビジネス研究科ビジネス専攻)

2017年度大学院入学試験(ビジネス研究科ビジネス専攻)【一般入試】

入学試験概要

募集人数
全入試(一般入試、学部在学生推薦入試、外国人留学生入試、企業・団体等推薦入試)を含めて30名。

修業年限
2年を標準としますが、3年修了もできます。1年修了を希望する場合は問い合わせて下さい。
※在留資格が「留学」の方は3年履修を利用できません。

対象(出願資格)
大学卒業またはそれと同等の学力(*)を有し、入学時に原則として3年以上の実務経験を有する方。
ただし、1年修了を希望する方は、入学時に5年以上の実務経験およびTOEICスコア700点以上等の英語能力を有し、入学後、昼夜にわたって勉学に専念できる環境にあることなどの条件を満たす必要があります。
*「大学卒業と同等の学力を有する方」については、出願に先立って出願資格の認定が必要です。
所定の手続きが必要ですので、入学試験の出願受付開始日から遡って1ヶ月前までに、ビジネス研究科事務室へお問い合わせください。
日本語が母語でない方(在留資格が「永住者」の方を除く)については、日本語能力試験2014年度、2015年度または2016年度第1回N1に合格していること、もしくは相当年数以上の日本語を使用した実務経験があることにより、日本語を母語とする方と同等の日本語による授業の受講能力があるとビジネス研究科が認定すること(*)が必要です。
*「日本語を母語とする方と同等の日本語による授業の受講能力があるとのビジネス研究科による認定」は、3年以上の日本語による実務経験がある方が対象となります。これに該当する出願希望者は、当該認定のための所定の手続きが必要ですので、入学試験の出願受付開始日から遡って1ヶ月前までに、ビジネス研究科事務室にお問い合わせください。

入学者選抜
第1次選考(書類選考)/第2次選考(口述試験):第1次選考合格者についておこないます。

入学試験日程
春期、秋期ともに受付終了いたしました。2018年度入試については6月上旬頃に詳細を発表いたします。
項目秋期実施入試春期実施入試
出願期間2016年8月22日(月)〜 8月29日(月)2017年1月6日(金)〜1月13日(金)
第1次選考選考結果を、2016年9月3日(土)付で、本人あてに郵送します。選考結果を、2017年1月21日(土)付で、本人あてに郵送します。
第2次選考2016年9月10日(土)、11日(日)のうち、大学が指定するいずれか1日。2017年2月11日(土・祝)、12日(日)のうち、大学が指定するいずれか1日。
合格者発表2016年9月16日(金)2017年2月17日(金)

入学時期
2017年4月

入学試験詳細(入学試験要項)

2017年度大学院入学試験要項(ビジネス研究科ビジネス専攻) [PDF 1.5MB]

上記PDFファイルがご覧いただけない方や、本学所定の出願書類一式をご希望の方は、「入試要項請求」フォームからご請求ください。

その他(学費、奨学金、教育訓練給付、サポート体制)

2017年度大学院入学試験(ビジネス研究科ビジネス専攻)【企業・団体等推薦入試】

所属企業等よりビジネス研究科への派遣の推薦を受けた方を対象に「企業・団体等推薦入試」を実施しています。

入学試験日程

2017年度秋期、冬期、春期入試はいずれも受付を終了いたしました。2018年度入試については6月上旬頃に詳細を発表いたします。
項目秋期実施入試冬期実施入試春期実施入試
出願受付2016年8月25日(木)
    〜 9月1日(木)
2016年11月23日(水・祝)
    〜11月30日(水)
2017年1月17日(火)
    〜1月24日(火)
選考日程2016年9月10日(土)、11日(日)のうち、大学が指定するいずれか1日2016年12月11日(日)2017年2月11日(土)、12日(日)のうち、大学が指定するいずれか1日
合格者発表2016年9月16日(金)2016年12月23日(金・祝)2017年2月17日(金)

入学試験詳細(入学試験要項)

2017年度大学院入学試験要項(ビジネス研究科ビジネス専攻)【企業・団体等推薦】 [PDF 1.5MB]

上記PDFファイルがご覧いただけない方や、本学所定の出願書類一式をご希望の方は、「入試要項請求」フォームからご請求ください。

その他(学費、奨学金、教育訓練給付、サポート体制)

2017年度大学院入学試験(ビジネス研究科ビジネス専攻)【学部在学生推薦入試】

本学の社会学部・法学部・経済学部・商学部・政策学部在学生で学部長推薦を受けた方を対象とし、若干名受け入れます。学部長による推薦書については所属学部事務室へお問合せください。

入学試験日程

2017年度入試は受付を終了いたしました。2018年度入試については6月上旬頃に詳細を発表いたします。

出願受付2016年7月28日(木)~ 8月4日(木)
選考日程2016年9月10日(土)、11(日)のうち、大学が指定するいずれか1日。
合格者発表2016年9月16日(金)

入学試験詳細(入学試験要項)

2017年度大学院入学試験要項(ビジネス研究科ビジネス専攻)【学部在学生推薦】 [PDF 1.4MB]

上記PDFファイルがご覧いただけない方や、本学所定の出願書類一式をご希望の方は、「入試要項請求」フォームからご請求ください。

その他(学費、奨学金、教育訓練給付、サポート体制)

2017年度外国人留学生入学試験要項(ビジネス研究科ビジネス専攻)

入学試験日程

2017年度入試は秋期、春期ともに受付終了いたしました。2018年度入試については6月上旬頃に詳細を発表いたします。

項目秋期入試(日本での実施)春期入試(日本での実施)
入学検定料
納入期間
2016年8月29日(月)〜 9月14日(水)2017年1月6日(金)〜 1月13日(金)
出願期間2016年9月5日(月)〜 9月14日(水)17時(日本時間)必着2017年1月6日(金)〜 1月13日(金)17時(日本時間)必着
選考日程2016年10月30日(日)2017年2月11日(土・祝)または12日(日)のうち、大学が指定するいずれか1日
選考結果通知日2016年11月11日(金)発送2017年 2月22日(水)発送

春期入試(2017年2月実施の試験)については、日本国内居住者(出願日から入学時まで日本に引き続き滞在し、改めて在留資格認定証明書の申請が不要であること)のみ出願可能です。

入学試験詳細(入学試験要項)

本学所定の出願書類一式も含めて、
同志社大学への留学を希望される方(オリジナルサイト)「大学院入学試験要項・データ 」にPDFファイルが掲載されています。

上記PDFファイルがご覧いただけない方は、「入試要項請求」フォームからご請求ください。

ビジネス研究科の選考についての大まかな情報については下記PDFをご覧下さい。

大学院ビジネス研究科 外国人留学生入学試験要項【秋期入試】 2017年春(4月)入学 [PDF 1.1MB]

大学院ビジネス研究科 外国人留学生入学試験要項【春期入試】 2017年春(4月)入学 [PDF 1.1MB]

その他(学費、奨学金、教育訓練給付、サポート体制)

学費

2年修了の場合の標準学費
 第1年次第2年次
入学金200,000
単位授業料49,000×46単位
教育充実費220,000220,000
総計(2年間)2,894,000

3年修了の場合の標準学費
 第1年次第2年次第3年次
入学金200,000
単位授業料49,000×46単位
教育充実費220,000220,000110,000
総計(3年間)3,004,000

奨学金制度、教育訓練給付制度

奨学金制度、教育訓練給付制度については、奨学金と教育訓練給付についてをご覧ください。

サポート体制

ビジネス研究科は充実したサポート体制で学習を支援しています。
サポート体制については、教育サポートシステムをご覧ください。
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.