こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > アーカイブス
  3.  > DBS地域連携プログラム

DBS地域連携プログラム(アーカイブ)

3つのプログラムにより、関西経済界との連携を深め、
それを専門職大学院の教育の現場に活かして、
より実践的で高度な教育プログラムを構築する。

2004年春、同志社大学大学院ビジネス研究科(Doshisha Business School)は、文部科学省より「法科大学院等専門職大学院形成支援プログラム」に採択され、DBS地域連携事業推進プロジェクトを遂行することとなりました。DBS地域連携事業推進プロジェクトとは

  1. 公開経営戦略セミナー の開催
  2. 地域連携を重視したカリキュラム 作り
  3. インターンシップ制度 の拡充

により、京都を中心とする関西経済界との連携関係を深め、これを専門職大学院の教育の現場に活かすことにより、より実践的で高度な教育プログラムを構築しようとするものです。

本プロジェクトの目標は、「京都に位置する同志社大学」という地の利を活かし、本研究科を「地域連携の教育の場」として機能させる点にあります。このため、現場に根ざした実践的な教育を行うとともに、そこから生まれた知識をネット上のWEBやワーキング・ペーパーとして外に発信いたします。これらの活動により、充実した教育プログラムから生み出された有能な人材を地域に輩出し、京都を中心とした関西地域経済の活性化に貢献します。プロジェクトの骨格は下図の通りです。
DBS地域連携プログラムの概要
また、同志社大学大学院ビジネス研究科では、上記プログラムの他、「地域連携の教育の場」としてさらに機能するために、「 MBA公開講座 」を開講いたしました。
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.