こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > アーカイブス
  3.  > DBSマーケティング・フォーラム(DMF)

DBSマーケティング・フォーラム(DMF)(アーカイブ)

国内外の環境変化・顧客パラダイムの激変を読み、常にプロアクティブな顧客価値の創造と提供、顧客の満足とデライトの獲得を、永続してスパイラルに実現させます。そのコトを一生の仕事として挑戦する(挑戦したい)プロフェッショナルを支援するために、参加者のテーマをお互いにシェアしつつ、相互の議論とコンサルテーションを通してソリューションを導き出す実践道場と位置付けています。

プログラム・スケジュール

年8回(8月、9月、2月、3月を除く毎月の第2日曜日)。

プログラムの概要

  1. 担当教員と協力者による講義とそれに基づくディスカッション。
  2. 参加メンバーから提供されるテーマとそれに基づくディスカッション。
  3. 1回に2〜3のテーマを取り上げる。

プログラムの概要

以下の基準で会員制となっています。4月末日現在で、DBSの04年・05年生を中心に52名がメンバー登録を行っています。

  1. DBSの在校生・修了生。
  2. 企業などで国内外マーケティング関連・競争戦略関連の実務に従事している、あるいは近い将来従事したい人
    (DBSの教員またはDBSの在校生・修了生の紹介を求める)。
  3. マーケティング関連・競争戦略関連のコンサルティング実務に従事している、あるいは近い将来従事したい人
    (DBSの教員またはDBSの在校生・修了生の紹介を求める)。

組織

本部は当面DBS林研究室に置いています。ほかに3名の運営委員(修了生の中から自薦・他薦で任命する)と事務局員(林組の在校生から3名くらい)を任命します。Workshopの運営は林を委員長として、(1)運営委員会と(2)事務局で行います。

参加料

有料。年間1万円。
(代表:林 廣茂教授)

これまでの主な活動内容

日付活動内容
2008年4月27日2008年度 設立総会
会則承認・運営委員承認・収支報告
2008年4月27日2008年度 第一回 定例研究会
講演「関係性マーケティングの実践 −アート・ブランド、地域ブランドの構築」
和田 充夫 氏(関西学院大学商学部 教授(マーケティング/マーケティングリサーチ担当))
分科会1ソリューションレポート発表 高 京介 氏
(同志社大学大学院ビジネス研究科 3期生)
分科会2ソリューションレポート発表 山崎 茂 氏
(同志社大学大学院ビジネス研究科 3期生)
2008年6月22日2008年度 第一回 特別研究会
講演「黒烏龍茶の開発とマーケティング」
福山 勝実 氏(サントリー株式会社 食品事業部 部長 兼 健康飲料 部長)
2008年7月27日2008年度 第二回 定例研究会
講演1「顧客満足の創造−現代マーケティングの課題−」
嶋口 充輝 氏(法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授/慶應義塾大学 名誉教授)
講演2「味の素(株)のグローバル・マーケティング」
林 廣茂 教授(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)
2008年10月19日2008年度 第三回 定例研究会
講演1「顧客志向の新製品開発」
川上 智子 氏(関西大学商学部 准教授)
講演2「流通新時代のプライシング&プロモーション」
上田 隆穂 氏(学習院大学経済学部 教授)
2008年12月7日2008年度 第四回 定例研究会
報告「関西MBA学生フォーラム報告」
和田 好史 氏(同志社大学大学院ビジネス研究科 4期生)
講演「グローバルワン達成に向けた取り組み」
村田 一郎 氏(株式会社森精機製作所 広報/IR課 マネージャー/同志社大学大学院ビジネス研究科 3期生)
2009年2月22日2008年度 第五回 定例研究会
第一部「Advanced Human Behavioral Research for Marketing」
Mr. Andrew Till (Co-founder and Vice President Japan Market Intelligence K.K.)
第二部「Attractive website for the niche market using cutting edge technologies web2.0」
Mr. Yasuyuki Kanaoka (MBA and Ph.D. Candidate of Doshisha University)
2009年4月26日2009年度 設立総会
昨年度活動報告、決算報告、今年度運営委員、事務局メンバーの紹介等
2009年4月26日2009年度 第一回 定例研究会
第一部「グローバル不況のメカニズム」
浜 矩子 教授(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)
「現下の経済状況における政策金融の取り組み」
松井 哲夫 氏(株式会社 日本政策金融公庫・取締役/中小企業事業本部企画・管理・部門長)
第二部パネルディスカッション「いま、何が起こっているのか」
林 廣茂 教授(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)
2009年8月2日2009年度 第ニ回 定例研究会
第一部「課題提起〜市場の構造変化と製造業のグローバル戦略」
藤田 英樹 氏(パナソニック株式会社 経営企画グループ チームリーダー(部長))
「ピンチ・危機下における決断」
辰巳 剛司 氏(シャープ株式会社 経営企画室 事業開発室 室長/DBS1期生)
第二部パネルディスカッション「グローバル不況時代の経営・マーケティング−家電業界では」
林 廣茂 教授(同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)

次回 定例研究会及び総会のお知らせ

日時2010年 4月25日(日)
プログラム2010年 第一回 定例研究会
第一部
講演会
時間:13時30分〜15時
テーマ:「現代の幸福に向けたマーケティング〜バーチャル&リアルでの企業と顧客の価値共創〜」
題目:「ネットコミュニティの本質」
講師:相模女子大学 人間社会学部 准教授 金森 剛 氏
題目:「サービス・イノベーションの展望」
講師:同志社大学大学院 ビジネス研究科 准教授 戸谷 圭子 氏
第二部時間:15時00分〜17時
題目:パネルディスカッション「バーチャル&リアルでの企業と顧客の価値共創」
コーディネーター:同志社大学大学院ビジネス研究科・教授 林 廣茂 氏
パネリスト:相模女子大学 人間社会学部 准教授 金森 剛 氏
パネリスト:同志社大学大学院 ビジネス研究科 准教授 戸谷 圭子 氏
懇親会時間:17時30分〜
金森先生、戸谷先生を囲んでの懇親会を予定しています。
場所、参加費用については追ってお知らせいたします。
場所同志社大学 今出川キャンパス 寒梅館2F KMB212教室
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.