こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > カリキュラム
  3.  > 同志社MOTコース

同志社MOTコース

3年間でビジネス修士(専門職)と修士(工学/理学)の2つの学位を取得

ビジネス研究科と理工学研究科は、技術を経営に生かし企業のイノベーションを促進する優れた人材を養成するため、高度で実践的な教育研究を行う技術経営コースを開設しました。本コースは、両研究科における履修課程をシームレスに結ぶことにより、3年間でのダブル・ディグリー取得を可能とするもので、本学におけるMOT教育の水準向上に資するとともに、産業界からのMOT人材育成の要望に応えるものです。
同志社MOT
ビジネス研究科に入学した年度の7月頃に本コースへの入学試験を行います。入学試験では、面接試験により本コース履修に必要な知識、適性等の判定を行います。
本コースでは、ビジネス研究科2年、理工学研究科1年の計3年間同志社大学大学院で学ぶこととなり、ビジネス研究科1年次生の秋学期から理工学研究科科目の履修が始まります。(上の単位修得例参照)
なお、本コース修了者には、ビジネス研究科を終了した時点でビジネス修士(専門職)の学位が授与され、引き続いて理工学研究科に進学し理工学研究科を修了した時点で修士(工学)もしくは修士(理学)の学位が授与されるとともに、本コース修了証が交付されます。

注1)
ビジネス研究科在籍中にMOT分野の指定科目を修得した場合は、理工学研究科修了必要単位数に6単位を上限として算入されます。また、ビジネス研究科2年次に理工学研究科に設置された研究実験Ⅰ・Ⅱ(計4単位)を履修しなければなりませんが、これは、ビジネス研究科、理工学研究科とも修了必要単位数に算入されます。

注2)
ビジネス研究科在籍中にも、理工学研究科設置科目を履修することができます。これらはビジネス研究科の修了必要単位数には算入されませんが、理工学研究科へ進学した際には修得単位として理工学研究科修了必要単位数に算入されます。
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果

大学認証評価
.