こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > カリキュラム
  3.  > プロジェクト研究とソリューションレポート(概要)

プロジェクト研究とソリューションレポート

概要

プロジェクト研究について

プロジェクト研究とソリューションレポートの関係
「プロジェクト研究」とは担当指導教授の指導のもとに自身のビジネス・テーマに関する専門的な分析を通じて、ビジネスに対する洞察の"深化"をはかり、ビジネス・ソリューション能力の決定的な上昇を実現していくためのものです。その成果は「ソリューション・レポート」としてまとめられます。
プロジェクト研究の価値
プロジェクト研究では、自ら選択したテーマのもと、最も重要な要素は何か考え抜き、厳しい市場環境の中におけるビジネスとして本当に耐えうるのか、自ら実証しなくてはなりません。ビジネスには正当はなく、その時々において最善と思われる可能性を追求し、しっかりとしたビジネスのフレームワークを作る能力が必要です。

ソリューションレポート概要

ソリューション・レポートとは?
「ソリューション・レポート」とは、プロジェクト研究の成果をまとめ、その成果を内外に問うためのものです。DBSは漫然と単位を取ればMBAを習得できるシステムにはなっていません。ソリューション・レポートを通じて「能力の証明」を行うことに成功してMBAを取得できるのです。
ソリューション・レポートに求められるもの
一般に「レポート」とは、事実分析をし、何が問題で何をすべきなのか、きちっとした推論、論理展開、その根拠となる証拠を示し、相手を説得し、アクションを期待するものです。DBSにおける「ソリューション・レポート」についても同じことが求められます。自分が追求したビジネスフレームワークの実現可能性とその価値について、明確に読み手に伝え、説得し、共感を呼び起こし、最終的には組織を突き動かすだけの内容でなければなりません。
ソリューション・レポート一覧
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.