こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着情報
  1. ビジネス研究科ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧(新着情報)
  3.  > 職場復帰を控えた育休中の女性に学びの場を提供する「育休MBA」を開催します【12月12日(土)】

職場復帰を控えた育休中の女性に学びの場を提供する「育休MBA」を開催します【12月12日(土)】

'15年12月2日 更新
同志社大学ビジネススクール(同志社大学大学院ビジネス研究科 研究科長 加登 豊)は、育休中の女性を多面的に支援するグループ(代表 西山 裕子、将来「育休支援ネットワーク(仮称)」の設立を計画中)と共同して「育休MBA」に取り組みます。

育休中の女性は、子育てに追われながら、近づく職場復帰に不安を抱いています。育休中の時間を有効に活用することで、職場復帰への不安を少しでも払拭するために、経営に関する知識を再確認するとともに最先端の研究成果を学ぶことが有効であると考えた有志が集まり、「育休MBA」を開講しました。これまでに4回の会合を持ちましたが、本格的に学ぶためには、経営系専門職大学院への入学も視野に入れたいという要望が自然発生的に生まれました。

そこで、12月12日(土)に開催予定の5回目の会合では、同志社大学ビジネススクール内の教室で「経営戦略」の講義を受講します。講義終了後には、図書館や学生ラウンジを含むキャンパスツアーに加えて、育休期間を有効に活用し、MBA(経営学修士)を取得するためのモデル履修プランの説明と質疑応答も行います。また、キャンパス周辺の育児所・託児所マップも配布する予定です。

日時2015年12月12日(土)13:00~
場所同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館 2階 KMB211教室
タイトル「組織論 ~日本企業が革新を産むために」
備考定員は100名で事前申し込みが必要です。
申込み方法やプログラム等、詳細は「ぷちでガチ!育休MBA」ホームページ(外部サイト)をご覧ください。
.