こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > 教員紹介
  3.  > 浜 矩子

教授:浜 矩子(はま のりこ)

経済の世界は謎解きの世界です。極上のミステリーのように筋書きが展開し、鋭利な知性による探求が真相をつきとめるのです。授業の場では、こんな醍醐味を受講生の皆さんと共有出来るよう心がけています。
真相を解明するためには、質問を発しなくてはなりません。名探偵は的確な疑問を持ち、うまい訊問をするから、真犯人を探し当てることが出来るのです。ですから、我が授業は皆さんの質問を軸に進行します。予め提示申し上げたテーマについて質問を持ち寄って頂き、それらに私が答え、皆さんがお互いに解答し合う中で、真理に肉迫していくのです。一見無関係にみえる二つの質問が見事な脈絡をもってつながり、驚くべき発見に我々を導いてくれたりするのです。このスリルと快感をご一緒に味わいましょう。お待ち申し上げています!
浜 矩子(はま のりこ)

担当科目

ビジネス専攻
  • ビジネス経済学
  • 内外マクロ経済環境(グローバル時代をどう読むか)
  • 内外通貨金融環境(通貨と金融の国際経済学)
  • プロジェクト研究 基礎
  • プロジェクト研究 Ⅰ
  • プロジェクト研究 Ⅱ

グローバル経営研究専攻
  • Making Sense of the Global Economy

専門分野

  • 国際経済学
  • 国際金融論
  • 欧州経済論

履歴等

一橋大学経済学部卒業
前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで、同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。帰国後、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演。

著書・論文等

  • 『ヘビーデューティーの経済学』(平凡社、1986年、共著)
  • 『ニクソン・ショックからプラザ合意まで−ドル体制崩壊下のアメリカ経済と政策展開』(三菱経済研究所、1989年)
  • 『ドルは甦るか−ドル興亡史に何をみるか−』(日本評論社、1992年、共著)
  • 『分裂する欧州経済−EU崩壊の構図−』(日本経済新聞社、1994年)
  • 『最新EU経済入門−迷走するマーストリヒト後の欧州−』(日本評論社、1995年)
  • 『Disintegrating Europe-The Twilight of the European 』 Union-, Adamantine Press Ltd. 1996)
  • 『ネクタイを締めた海賊たち−「元気なイギリス」の謎を解く−』(日本経済新聞社、1998年)
  • 『The Xenophobe's Guide to the Japanese 』 Oval Books, 1999, with Sahoko Kaji and Jonathan Rice.
  • 『ユーロランドの経済学−政治の思惑,通貨の力学−』(PHP研究所、2001年)
  • 『経済は地球をまわる−エコノミストの見方・考え方−』(筑摩書房、2001年)
  • 『奇跡の繁栄はなぜ失われたか−物語・日本経済50年史−』(PHP研究所、2001年、共著)
  • 『日本経済再生の条件』(筑摩書房、2003年、共著)
  • 『あらすじで読む日本経済』(PHP研究所、2005年、共著)
  • 『グローバル恐慌--金融暴走時代の果てに 』(岩波書店、2009年、単著)
  • 『スラム化する日本経済 4分極化する労働者たち 』(講談社+α新書、2009年、単著)
  • 『2009-2019年 大恐慌 失われる10年』(フォレスト出版、2009年、共著)
  • 『月刊版 Voice 6月号(雑誌)』(PHP研究所、2009年、執筆)
  • 『月刊版 Voice 8月号(雑誌)』(PHP研究所、2009年、執筆)

他、著書多数
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.