こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > 教員紹介
  3.  > 北 寿郎

教授:北 寿郎(きた としろう)

ビジネスにおいては、過去・現在・未来といった時間的な「視点」やステークホルダの立場の違いといった多様な「視点」を自在に操りながらものごとの本質を分析し考察することが重要です。
「想像力」もビジネスパーソンにとっての必須の要件です。新しいビジネスモデルや戦略を考えつくことくらいは誰にでもできます。一流のビジネスパーソンに求められることは、モデルや戦略がどのようなアウトカムやリスクを生み出すのか考えることです。そのためには豊かな「想像力」が必須です。
私の講義ではケーススタディを通じてこの「視点」や「想像力」の重要性を認識し、それを磨いてもらいます。
北 寿郎(きた としろう)

担当科目

ビジネス専攻
  • イノベーションマネジメント(MOT科目)
  • 製品・サービス開発イノベーション(MOT科目)
  • オープンイノベーション
  • イノベーション特殊研究(経営ワークショップ)
  • プロジェクト研究 基礎
  • プロジェクト研究 Ⅰ
  • プロジェクト研究 Ⅱ

グローバル経営研究専攻
  • Strategic Management for Innovation and Change

専門分野

  • イノベーションマネジメント

履歴等

名古屋大学大学院工学研究科機械工学専攻修士課程修了 工学博士
NTT研究所において、磁気ディスクにおける先駆的な研究を行う。NTT研究開発本部人事育成担当部長、広報渉外部門長、知能情報研究部長、社会情報研究部長を歴任後、e-Japanのインフラとなる住民基本台帳ネットワークシステム構築の指揮を執る。

著書・論文等

  • Advances in the Human Side of Service Engineering, CRC Press (2012) pp.27-36
  • ビジネスモデル論 ― 持続的成長のビジネス設計図 ― ビジネスモデル学会 2011
  • ケースブック 京都モデル そのダイナミズムとイノベーションマネジメント 白糖書房 2009
  • The Perspective on MOT in Japan 2006
  • 情報流通を支えるコミュニケーション科学 電気通信協会 2001
  • Human-centric approach of value proposition in new generation digital business, Toshiro Kita, Proc. of 1st HSSE Conf. (2012) pp.861-870
  • Describing Knowledge Integration in Innovation Processes 北 寿郎 Proc. of IEEE International Technology Management Conference 2011 819 - 826 2011
  • 自動車電子制御のアーキテクチャに関する研究 北 寿郎 日本機械学会論文集C編 74 7 1758-1764 2008
  • Composition of Confrontation in An e-Japan System 北 寿郎 情報科学技術レターズ,情報処理学会 347-350 2004
  • 概念検索に基づく技術内容からのエキスパートの検索 北 寿郎 情報処理学会論文誌 45 2 614-622 2004
  • ネット情報を使った意思決定支援DSIUでの知識獲得技術 北 寿郎 人工知能学会誌16 1 120-129 2001

その他内外の論文多数
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.