こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. ビジネス研究科ホーム
  2.  > カリキュラム
  3.  > 教育サポートシステム

教育サポートシステム

入学前から修了まで、多様なニーズに対応する充実したサポート体制

同志社ビジネススクールには、様々な職務経験をもつ社会人から、大学生まで、幅広い年齢層の多様な人々が入学し、個々人の学ぶ目的やキャリア目標なども多様です。このような多様性に富むビジネススクールという特徴を踏まえて、入学前から修了まで、多様なニーズに対応する充実したサポート体制を整えています。

奨学金と教育訓練給付については以下をご確認ください。
奨学金と教育訓練給付について

入学相談

同志社ビジネススクールには、「DBSでは何を学ぶ事ができるのか」「仕事の両立や、学ぶためにはどれくらいの時間的余裕が必要か」など様々な入学に関する質問が寄せられます。このような相談に対応するため、適宜入試説明会を開催するほか、7月と11月にはオープンスクールを実施し、実際の授業を体験していただく機会を設けています。説明には、専任教員ならびに専門のプログラムディレクターが当たり、個別の相談にも常時対応する体制を整えています。
企業派遣をお考えの方については、企業派遣担当のプログラムディレクターが窓口なり、企業を訪問しての説明にも対応しています。また、留学生や海外ビジネススクールとの連携についても、専門のプログラムディレクターが窓口となり説明や相談に応じています。
立元 義弘(たちもと よしひろ)
プログラムディレクター
立元 義弘(たちもと よしひろ)プログラムディレクター

在学中の学習指導・支援

入学後、修了まで、一貫して専任教員が様々な指導や相談に当ります。各人のキャリアデザインに対応する履修計画の策定や専門分野に関する指導ばかりではなく、同志社ビジネススクールでの生活全般にわたる相談・アドバイスを行います。
また、在学中に英語能力を向上させるため「課外英語学習プログラム」を提供しています。ビジネス英語の能力向上のためのオンライン学習を、定期的なスクーリングによってサポートします。
在学中の学習指導・支援

キャリアアドバイス

企業で長年様々な業務に携わってきた経験豊かなアドバイザーが、同志社ビジネススクール専従のキャリアアドバイザーとして、企業内に置けるキャリアパスに関する相談、新たなキャリアに向けての相談など、キャリアに関する様々な相談に応じています。また、本学キャリアセンターにも、キャリアカウンセラーやアドバイザーが常駐し、いろいろなアドバイス、情報提供を行っています。
寒梅館3階には、キャリア関連の資料を集めたコーナーも設けています。
(キャリアアドバイザー相談時間:毎週火曜日 15:00〜20:00)
青木 洋二(あおき ようじ)
キャリアアドバイザー
「皆さんの視点に立ち、より的確なアドバイスを差し上げたいと思っております。
どうぞご遠慮なくお声を掛けて下さい。」
青木 洋二(あおき ようじ) キャリアアドバイザー

英語学習プログラム

オンライン英語自習プログラムと対面授業を組み合わせた英語力要請プログラムを提供
"Language is entwined with human life...It is a window of human nature."
--- Pinker, S. 2007, The Stuff of Thought. 山田 正義

山田 正義(やまだ まさよし)
大阪教育大学大学院修士(英語教育)
中高生への英語教育から語学ビジネス専門学校語学系主任教授を経て、現在関西大学商学部講師他複数の大学で教鞭をとり、四半世紀にわたり英語教育に携わっている。
山田 正義(やまだ まさよし)大阪教育大学大学院修士(英語教育)
DBSではビジネスの専門知識を学び、深めていきます。同時に、その目を世界(欧米だけでなく)に向けた時、国際補助語たる英語を駆使しての意思疎通は不可欠です。しかし、外国語だからといって身構える必要はありません。言葉は、何語であれ、私たち人間生活そのものに関わっているものです。まずは、人対人という基盤に立って、他者・他文化を理解し、自分・自文化を理解してもらうための英語コミュニケーション力を身につけましょう。

「基礎的な英語運用能力の習得」を確立するため、DBSでは『e-learning+seminar』というプログラムを提供しています。英語学習をトレーニングと考えてみましょう。スポーツや音楽と同じく、継続が大切。達成した時の爽快感も格別。このプログラムでは、「e-learningを使っての基礎体力作り→seminar対面授業での弱点補強と次のステップのためのコーチング→それを踏まえ、新たなe-learningでトレーニング」というスパイラルを築き、自律学習へと導きます。

DBSで学ぶ皆さんが、現代のそして次世代の国際ビジネスシーンで活躍されることを願っています。
同志社大学大学院ビジネス研究科は、
(財)大学基準協会の経営系専門職大学院基準に適合していると認定されています。
認証評価結果
大学認証評価
.