このページの本文へ移動
ページの先頭です
以下、ナビゲーションになります
以下、本文になります

研究科長からのメッセージ

ビジネス研究科長 飯塚 まり教授 ビジネス研究科長 飯塚 まり教授

同志社ビジネススクール(DBS)にご関心をお持ちの皆様に、DBSで学ぶことの魅力と意味をご紹介しましょう。

DBSの特色の一つは、同志社大学の建学の精神である「良心教育」に立脚したビジネス教育であることです。また、「京都」は、長寿企業、サステナブル企業の集積地として、日本のみならず世界的に突出した、きわめてユニークな都市です。そこには、経営を支える文化として、長期視線、伝統とイノベーション、環境や人間を含めたステークホルダー重視が根付いています。温故知新と言いますが、これらは、長い歴史を通じて磨かれてきたからこその大切な人類の知恵。現在グローバル社会の希求するサステナビリティや人間の尊厳を重視する経営につながります。

DBSでは、これらの精神を、下に挙げた研究科のミッションとしてまとめ、ただ単に優れたビジネススキルだけではなく、よりよい社会を作る「責任」感を持ち、「イノベーション」をおこす、優れた「リーダーシップ」をラーニング・ゴールとして掲げて教育を行っています。また、DBSのユニークなミッションは、カリキュラムにも反映され、特にビジネス専攻では、「中小企業経営」と「イノベーション」を、グローバルビジネス経営研究専攻では、「サステナビリティ」、「文化と創造性」、「アジアのビジネス」を特徴とする科目群が、その他の様々な先進的な科目とともに用意され、学生は自由に選ぶことができます。

DBSでは、ビジネススクールとしての基本は踏まえつつも、時代の要請に応える、世界的にもユニークなMBAプログラムを、歴史ある京都の地から、日本語・英語で、展開しています。ぜひ、DBSで学び、ご自分やビジネスを成功させるとともに、時代を切り開くリーダーとなって、よりよい社会を作っていただきたい、と願っています。