同志社大学大学院 ビジネス研究科

教授 : 河南 順一 (かわみなみ じゅんいち)

河南 順一 教授

河南 順一 教授

皆さんは『ディスラプションの時代』と言われる世界にあって、変革とイノベーティブな企業価値創造を牽引するリーダーとなることが期待されています。
昨今、コンシューマーのライフスタイルやニーズは劇的に多様化し、マーケティングとコミュニケーションは、これまでの『マス』からパーソナライズされたアプローチへ進化しています。企業価値創造をはかるためには、顧客とのあらゆるタッチポイントにおけるカスタマーエクスペリエンスを高め、AIやIoTなどの新しいテクノロジーも融合してエンゲージメントを深めることで、顧客の行動変容に繋げるコミュニケーションが鍵となります。
同志社ビジネススクールで、大胆で創造的なビジョンとマインドを持ったビジネスリーダーとなるための資質を磨いていただきたいと思います。

担当科目

ビジネス専攻
  • 広告・コミュニケーション

グローバル経営研究専攻
  • Strategic Management
  • Creativity and Communication
  • Communication and Information Technology
  • Professional Development
  • Critical and Analytical Thinking
  • Master Thesis and Research Project Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

専門分野

  • コミュニケーション
  • インフォメーション・テクノロジー
  • マーケティング・コミュニケーション

履歴等

同志社大学商学部卒業、アリゾナ州立大学大学院W.P. Carey School of Business MBA 
IT・外食業界等でIT・マーケティング・コミュニケーションを融合した戦略の策定・展開を担い、CEOとともに企業価値創造の実践に携わった。
日本マクドナルド株式会社、アップルジャパン株式会社、株式会社すかいらーく、サンマイクロシステムズ株式会社、モービル石油株式会社等に勤務。マーケティングおよびコミュニケーション部門のディレクターとしてマーケティング・ブランドマネジメント・広告宣伝・広報・危機管理・イベント・エバンジェリスト活動等を統率、石油会社の営業および情報システムにも従事した。
厳しい経営環境下での戦略的な企業再生にも携わり、アップルでは、“Think different”を掲げたブランド戦略の展開、マクドナルドでCEOコミュニケーションの一新を担うなど、ブランド再生や企業イメージの刷新を牽引。

著書・論文等