同志社大学大学院 ビジネス研究科

教員募集

日本語

ビジネス専攻

募集分野
経済学

担当科目
「ビジネス経済学」と応用ミクロ経済学分野、あるいは応用マクロ経済学分野の関連2科目、「プロジェクト研究基礎」、「プロジェクト研究Ⅰ」「プロジェクト研究Ⅱ」、および必要に応じて関連講義を担当する

職名
専任教員(教授または准教授)(最長5年の任期付)

募集人員
1名

採用予定日
2023年9月21日

応募書類
(1) 履歴書(様式自由) 4部
(2) 業績書(様式自由) 4部
(3) 「ビジネス経済学」もしくは関連分野科目のうち1科目に関する講義概要並びに講義計画(90分X15回) 4部
(4) 研究業績(論文、著書等〔コピー可〕) 4部
(5) 主要な業績5点以内についてそれぞれ1500字程度の要旨 (英語の場合はそれぞれ300ワード程度)   4部

*1 講義概要並びに講義計画の作成において、ビジネス経済学で作成する場合は、ミクロ経済学とマクロ経済学の双方をカバーしていること、いずれの科目で作成する場合も、対象となる学生は、社会人であることに留意すること。
*2 業績は、代表的な研究業績10点以内をご提出ください。
*3 履歴書・業績書については、本研究科の所定用紙をご利用いただくことも可能です。
   履歴書・業績書(記入例及び提出前チェックシート付)[Excel 63KB] よりダウンロードできます。
※所定用紙以外を使用される場合も必ず以下の項目を記載してください。

(履歴書に記載すべき必須項目)
    ①履歴書作成年月日
    ②氏名(ふりがな)
    ③性別
    ④生年月日
    ⑤採用日時点の満年齢
    ⑥住所(ふりがな)
    ⑦電話番号
    ⑧メールアドレス
    ⑨学歴(卒業・修了・退学)
    ⑩職歴とその該当年月

(業績書に記載すべき必須項目)
    ①業績書作成年月日
    ②氏名
    ③学位
    ④学位取得年月
    ⑤学位授与機関名
    ⑥修士論文(年月および論文名)
    ⑦博士論文(年月および論文名)
    ⑧業績(論文・著述・その他) ※ただし、未来の業績は記載しないこと。
*4 公刊予定業績については、「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。

応募資格
(1) 以下の条件を満たすこと:(a)博士学位を有し、関連分野で十分な研究業績を有すること、(b)関連分野を踏まえた研究推進および教育に貢献ができること、(c)熱意をもって学内管理業務およびビジネススクールの国際化に関する業務に携わることのできる人材であること。
(2) 国籍は問わないが、日本語での授業、学内業務ができるレベルの日本語能力があること。グローバル経営研究専攻(主として留学生を対象に英語で授業を行う専攻)の科目を、英語で授業ができることが望ましい。
(3) 採用後は関西圏に居住し、ビジネス研究科に常時通勤可能であること。
(4) 国際的ビジネススクールでの教員経験を有することが望ましい。
(5) ビジネスの実務経験を有するか或いは教育(例:MBA)を受けていることが望ましい。
(6) 協調性がありチームワークを重視し、日本語および英語での文書作成などの業務遂行能力を持つこと。

待遇
【給与・手当】本学規程により支給する。手当は、期末手当、家族手当、住宅手当、通勤手当等を支給する。
【保険】日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険、労災保険に加入する。

応募締切
2022年9月20日(火)必着

選考方法
下記の要領で実施します。
(1) 第一次・・・書類選考
(2) 第二次(10月16日(日))・・・応募書類(3)についての模擬講義及び面接
※状況によってオンライン形式とする場合があります。
(二次面接時における交通費は、ビジネス研究科の取扱い要領に基づき支給します。)
※選考の結果は、本人宛に文書で通知します。

書類提出先
〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
(注)なお、封筒の表に「ビジネス専攻教員(経済学)応募書類在中」と
朱書きのうえ、書留郵便で送付すること(宅配便可)。

問合せ先
e-mail(ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp)に限らせていただきます。
タイトルに「ビジネス専攻教員(経済学)募集」を含めてください。

その他
(1)提出いただいた書類は原則として返却いたしません。厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。著書、論文等の返却をご希望の方は返却用の封筒(切手貼付)または宅配便送り状(着払)をご用意ください。
(2)提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)選考結果に関する問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
募集分野
京都の伝統産業とビジネス

担当科目
「京都の伝統産業と文化ビジネス」、「経営戦略」、「ナレッジマネジメント」、「プロジェクト研究基礎」、「プロジェクト研究Ⅰ」「プロジェクト研究Ⅱ」および必要に応じて関連講義を担当する

職名
専任教員(教授または准教授)

募集人員
1名

採用予定日
2023年4月1日

応募書類
(1) 履歴書(様式自由) 4部
(2) 業績書(様式自由) 4部
(3) 上記「京都の伝統産業と文化ビジネス」の講義概要並びに講義計画(90分×15回)4部
(4) 研究業績(論文、著書等〔コピー可〕) 4部
(5) 主要な業績5点以内についてそれぞれ1500字程度(英語の場合はそれぞれ300ワード程度)の要旨 4部 
  *1 業績は、代表的な研究業績10点以内をご提出ください。
  *2 履歴書・業績書については、本研究科の所定用紙をご利用いただくことも可能です。
    履歴書・業績書(記入例及び提出前チェックシート付)[Excel 63KB] よりダウンロードできます。
※所定用紙以外を使用される場合も必ず以下の項目を記載してください。
(履歴書に記載すべき必須項目)
    ①履歴書作成年月日
    ②氏名(ふりがな)
    ③性別
    ④生年月日
    ⑤採用日時点の満年齢
    ⑥住所(ふりがな)
    ⑦電話番号
    ⑧メールアドレス
    ⑨学歴(卒業・修了・退学)
    ⑩職歴とその該当年月

(業績書に記載すべき必須項目)
    ①業績書作成年月日
    ②氏名
    ③学位
    ④学位取得年月
    ⑤学位授与機関名
    ⑥修士論文(年月および論文名)
    ⑦博士論文(年月および論文名)
    ⑧業績(論文・著述・その他) ※ただし、未来の業績は記載しないこと。
*3 公刊予定業績については、「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。

応募資格
(1) 以下の条件を満たすこと:(a)博士学位を有し、関連分野で十分な研究業績を有すること、(b)熱意をもって学内管理業務およびビジネススクールの国際化にかかわる業務に携わること。
(2) 関連分野を踏まえた研究推進及び教育に貢献ができること。
(3) 国籍は問わないが、日本語での授業、学内業務ができるレベルの日本語能力があること。グローバル経営研究専攻(主として留学生を対象に英語で授業を行う専攻)の科目を、英語で授業ができること。
(4) 採用後は関西圏に居住し、ビジネス研究科に常時通勤可能であること。
(5) 国際的ビジネススクールでの教員経験を有することが望ましい。
(6) ビジネスの実務経験を有するか或いは教育(例:MBA)を受けていることが望ましい。
(7) 協調性がありチームワークを重視し、日本語および英語での文書作成などの業務遂行能力を持つこと。

待遇
【給与・手当】本学規程により支給する。手当は、期末手当、家族手当、住宅手当、通勤手当等を支給する。
【保険】日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険、労災保険に加入する。
【定年】65歳

応募締切
2022年8月2日(火)必着

選考方法
下記の要領で実施します。
(1) 第一次・・・書類選考
(2) 第二次(8月26日(金))※予定
・・・応募書類(3)についての模擬講義及び面接
※状況によってオンライン形式とする場合があります。
(二次面接時における交通費は、ビジネス研究科の取扱い要領に基づき支給します。)
※選考の結果は、本人宛に文書で通知します。

書類提出先
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
      同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
(注)なお、封筒の表に「ビジネス専攻教員(京都の伝統産業とビジネス)応募書類在中」と朱書きのうえ、書留郵便で送付すること(宅配便可)。

問合せ先
e-mail(ji-dbs@mail.doshisha.ac.jp)に限らせていただきます。
タイトルに「ビジネス専攻教員(京都の伝統産業とビジネス)募集」を含めてください。

その他
(1)提出いただいた書類は原則として返却いたしません。厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。著書、論文等の返却をご希望の方は返却用の封筒(切手貼付)または宅配便送り状(着払)をご用意ください。
(2)提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)選考結果に関する問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

グローバル経営研究専攻(英語)

グローバル経営研究専攻教員(経営戦略分野)募集


募集分野
経営戦略

担当科目
「Strategic Management」、および関連分野から3科目、および「Master Thesis and Research Project I、II、III」、「Critical and Analytical Thinking」。

職名
専任(任期なし)または有期(最長5年)雇用の教員(教授または准教授) 

募集人員
1名

採用予定日
2023年4月1日(定年退職は65歳)

応募書類
(1) 履歴書(様式自由) 4部
(2) 業績書(様式自由) 4部
(3) 「Strategic Management」に関する講義概要並びに講義計画(90分×15回)(英語) 4部
(4) 研究業績(論文、著書等〔コピー可〕) 4部
(5) 主要な業績5点以内についてそれぞれ1500字程度の要旨   4部
(英語の場合はそれぞれ300ワード)
*1 業績は、代表的な研究業績10点以内をご提出ください。
*2 履歴書・業績書については、本研究科の所定用紙をご利用いただくことも可能です。
    履歴書・業績書(記入例及び提出前チェックシート付)[Excel 63KB] よりダウンロードできます。
※所定用紙、所定用紙以外を使用される場合も必ず以下の項目を記載してください。
(履歴書に記載すべき必須項目)
     ①履歴書作成年月日
     ②氏名(ふりがな)
     ③性別 
     ④生年月日 
     ⑤採用日時点の満年齢
     ⑥住所(ふりがな)
     ⑦電話番号
     ⑧メールアドレス
     ⑨学歴(卒業・修了・退学)
     ⑩職歴とその該当年月

(業績書に記載すべき必須項目)
     ①業績書作成年月日
     ②氏名
     ③学位
     ④学位取得年月
     ⑤学位授与機関名
     ⑥修士論文(年月および論文名)
     ⑦博士論文(年月および論文名)
     ⑧業績(論文・著述・その他) ※ただし、未来の業績は記載しないこと。
 *3 公刊予定業績については、「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。

応募資格
(1) 博士学位を有し、関連分野で十分な研究業績を有すること。熱意をもって学内管理業務に携わることのできる人材であること。
(2) 国籍は問わない。英語でインタラクティブな方法により、多国籍の留学生に対してMBAの授業ができること。加えて、日本人学生(主に社会人)に対しての日本語での授業が可能であれば、なお望ましい。
(3) 採用後は京都市近辺に居住し、当研究科に常時通勤可能であること。
(4) 留学生募集に関して、ビジネススクールの日本国内および国際的な学生募集に積極的に活動する意思のあるもの。文科省や国際援助団体などとの関係構築の経験を有していれば、なお望ましい。
(5) 国際的ビジネススクールでの教員経験や、ビジネススクールの国際認証に関する経験を有することが望ましい。
(6) ビジネスの実務経験を有するか或いは教育(例:MBA)を受けていることが望ましい。
(7) 協調性がありチームワークを重視すること。専任(任期なし)教員の場合は、英語および日本語での文書作成などの業務遂行能力を有すること。

待遇
【給与・手当】本学規程により支給する。手当は、期末手当、家族手当、住宅手当、通勤手当等を支給する。
【保険】日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険、労災保険に加入する。

応募締切
2022年8月2日(火)必着

選考方法
下記の要領で実施します。
(1) 第一次・・・書類選考
(2) 第二次(8月28日(日))・・・応募書類(3)についての模擬講義及び面接
※状況によってオンライン形式とする場合があります。
(最終面接時における交通費の支給については、ビジネス研究科の取扱い要領に基づき支給します。)
※選考の結果は、本人宛に文書で通知します。

書類提出先
〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
(注)なお、封筒の表に「グローバル経営研究専攻教員(分野名を明記のこと)応募書類在中」と
朱書きのうえ、必ず書留郵便で送付すること(宅配便可)。

問合せ先
e-mail(ji-gmba@mail.doshisha.ac.jp)に限らせていただきます。
タイトルに「グローバル経営研究専攻教員募集」を含めてください。

その他
(1)提出いただいた書類は原則として返却いたしません。厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。著書、論文等の返却をご希望の方は返却用の封筒(切手貼付)または宅配便送り状(着払)をご用意ください。
(2)提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)選考結果に関する問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

グローバル経営研究専攻教員(Accounting)募集


募集分野
Accounting

担当科目
「Accounting」、および関連分野から3科目、および「Master Thesis and Research Project I、II、III」、「Critical and Analytical Thinking」

職名
任期付教員(教授または准教授)、任期は最長5年 

募集人員
1名

採用予定日
2023年9月21日

応募書類
(1) 履歴書(様式自由) 4部
(2) 業績書(様式自由) 4部
(3) 「Accounting」に関する講義概要並びに講義計画 (90分×15回)(英語) 4部
(4) 研究業績(論文、著書等〔コピー可〕) 4部
(5) 主要な業績5点以内についてそれぞれ1500字程度の要旨 4部 
(英語の場合はそれぞれ300ワード)
*1 業績は、代表的な研究業績10点以内をご提出ください。
*2 履歴書・業績書については、本研究科の所定用紙をご利用いただくことも可能です。
    履歴書・業績書(記入例及び提出前チェックシート付)[Excel 63KB]よりダウンロードできます。
※所定用紙、所定用紙以外を使用される場合も必ず以下の項目を記載してください。
(履歴書に記載すべき必須項目)
    ①履歴書作成年月日
    ②氏名(ふりがな)
    ③性別 
    ④生年月日
    ⑤採用日時点の満年齢
    ⑥住所(ふりがな)
    ⑦電話番号 
    ⑧メールアドレス 
    ⑨学歴(卒業・修了・退学)
    ⑩職歴とその該当年月
 (業績書に記載すべき必須項目)
    ①業績書作成年月日
    ②氏名
    ③学位
    ④学位取得年月
    ⑤学位授与機関名
    ⑥修士論文(年月および論文名)
    ⑦博士論文(年月および論文名)
    ⑧業績(論文・著述・その他) ※ただし、未来の業績は記載しないこと。
  *3 公刊予定業績については、「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。


応募資格
(1) 博士学位を有し、高い研究業績を有すること。
(2) 国籍は問わない。英語でインタラクティブな方法により、多国籍の留学生に対してMBAの授業ができること。加えて、日本人学生(主に社会人)に対しての日本語での授業が可能であれば、なお望ましい。
(3) 採用後は京都市近辺に居住し、当研究科に常時通勤可能であること。
(4) 授業担当に加えて、大学運営業務(入試、学務等)を担当し、ビジネススクールの国際認証業務に協力できること。
(5) 国際的ビジネススクールでの教員経験や、大学行政の経験を有することが望ましい。ビジネススクールの日本国内および国際的な発展に意欲を持っていること。
(6) 留学生募集に関して、文科省や国際援助団体などとの関係構築の経験を有することが望ましい。ビジネススクールの日本国内および国際的な学生募集に意欲を持っていること。
(7) ビジネスの実務経験を有するか或いは教育(例:MBA)を受けていることが望ましい。
(8) 協調性がありチームワークを重視し、日本語での文書作成などの業務遂行能力を持つことが望ましい。

待遇
【給与・手当】本学規程により支給する。手当は、期末手当、家族手当、住宅手当、通勤手当等を支給する。
【保険】日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険、労災保険に加入する。


応募締切
2022年8月23(火)必着

選考方法
下記の要領で実施します。
(1) 第一次・・・書類選考
(2) 第二次(9月18日(日))・・・応募書類(3)についての模擬講義及び面接
※状況によってオンライン形式とする場合があります。
(最終面接時における交通費の支給については、ビジネス研究科の取扱い要領に基づき支給します。)
※選考の結果は、本人宛に文書で通知します。

書類提出先
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
      同志社大学大学院ビジネス研究科事務室
(注)なお、封筒の表に「グローバル経営研究専攻教員(Accounting)応募書類在中」と朱書きのうえ、必ず書留郵便で送付すること(宅配便可)。


問合せ先
e-mail(ji-gmba@mail.doshisha.ac.jp)に限らせていただきます。
タイトルに「グローバル経営研究専攻教員(Accounting)募集」を含めてください。


その他
(1)提出いただいた書類は原則として返却いたしません。厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。著書、論文等の返却をご希望の方は返却用の封筒(切手貼付)または宅配便送り状(着払)
をご用意ください。
(2)提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(3)選考結果に関する問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

English (Global Business and Management Studies)

Strategic Management


Area of specialization
The Global Business and Management Studies at Doshisha Business School, Doshisha University in Kyoto, Japan is actively looking to fill a faculty position at the Associate Professor or Professor level in the following areas:
Strategic Management
3 other courses in related fields
Master Thesis and Research Project I, II, III
Critical and Analytical Thinking

Position
The position will be either a tenured position or a fixed term position (up to 5 years). In the case of a tenured position, the ability to create Japanese documents is required.

Number of Positions
1

Starting Date
April 1, 2023.
The mandatory retirement age for tenured positions is 65.

Qualifications
The qualifications and important requirements for successful candidates, in addition to the area of expertise, are:
1.Hold a PhD and have sufficient research achievements in related fields. Candidates who are capable of enthusiastically engaging in internal university administrative services.
2.Track record or ability to teach in an international MBA program in English in an interactive manner. All nationalities are welcome. The ability to teach in Japanese for Japanese students (mainly working adult) is not a requirement, but is preferred.
3.Reside in/near Kyoto City and come to the business school regularly.
4.With regard to the recruitment of foreign students, can actively engage with admission activities to recruit various types of students. It is even more desirable if they have experience in building relationships with the MEXT and international aid organizations (private and/or government funded).
5.Experience teaching at an international business school and development with international accreditation of business school is preferred.
6.Business background or education (e.g., MBA) is preferred.
7.A cooperative person with teamwork and collaboration skills.

Application
1. CV (in any format), 4 copies
2. Research record (in any format), 4 copies
3. Syllabus for a course in Strategic Management (including course summary and schedule for 90-minute sessions x 15 classes) (in English), 4 copies
4. Up to 10 representative research output (photo copies are acceptable),
4 copies
5. Summary of 5 representative samples of research output,
[in English (300 words per each summary item) or Japanese (1500 characters per each summary item)], 4 copies

  • 1. For CV and Research records, you may also use the format of the Doshisha Business School. You can download below.
CV_and_Research_Record_in_Doshisha_format (with samples and check sheet for docs to be submitted) [Excel 63KB]

※Please be sure to include the following items even if you are using the form of Doshisha Business School or any forms.

(Required information on the CV)
① Year/Month/Date of CV creation ②Full Name with Furigana, ③Gender, ④Date of Birth, ⑤Age as of the date of employment ⑥Address with Furigana ⑦Phone number ⑧Email address ⑨Educational background
(graduation/completion/withdrawal) ⑩Year/Month of Employment history

(Required items to be included in the Research records)
① Year/Month/Date of Research record, ②Full Name, ③Degree, ④Year/Month of degree ⑤Name of degree-awarding institution ⑥Master’s thesis (Year/Month and title of thesis), ⑦PhD thesis (Year/Month and title of thesis), ⑧Research records (Research papers, publications and others)※Please do not include achievements for the future

  • 2. For Research records intended to be published, please attach a "Certificate of Publication" or "Certificate of intended Publication".

Fringe Benefits
[Salary and Benefits] shall be paid in accordance with the University’s Regulations. Benefits include end-term allowances, dependent family allowance, housing allowance, and commuting allowance, etc.
[Insurance] Health insurance and Pension will be covered by the Promotion and Mutual Aid Corporation for Private Schools of Japan, Employment insurance and Workers' compensation insurance

Application Deadline
Tuesday, August 2, 2022 (must be received by this date)

Selection Process
Review of documents, interview, and sample lecture. Shortlisted candidates will be invited for an interview, and sample lecture on Sunday, August 28.
※Interview will be conducted on-line depending on the circumstances.
(Transportation expenses for the final interview will be provided in accordance with the guidelines of the Doshisha Business School.)

Candidates will be notified of the results of the selection process by letter.

Send application to
Please submit your application materials in an envelope written with “Application for faculty positions in the Global Business and Management Studies (indicate the field of study) in red color on the front and send it by registered mail or courier, to:

Doshisha Business School
Karasuma Imadegawa Higashi-iru
Kamigyo-ku, Kyoto City, Kyoto Prefecture
Japan 602-8580

Contact
For inquiries:Please contact ji-gmba@mail.doshisha.ac.jp
Please include “Faculty position for Global Business and Management Studies at Doshisha Business School" in the subject line.

Notes
  1. In principle, application materials will not be returned. After the selection, Doshisha Business School will be responsible for disposing of materials. If you would like your application materials to be returned to you, please provide a self-addressed envelope with postage.
  2. The information provided for this selection process will not be used for any other purposes, in compliance with Japanese privacy protection laws.
  3. Please understand that we will not be not able to reply to any inquiries regarding the results of the selection.

Accounting


Area of specialization
The Global Business and Management Studies at Doshisha Business School, Doshisha University in Kyoto, Japan is actively looking to fill a faculty position at the Associate Professor or Professor level in the following areas:
Accounting
3 other courses in related fields
Master Thesis and Research Project I, II, III
Critical and Analytical Thinking

Position
The position will be a fixed term position (up to 5 years).

Starting Date
The starting date is September 21, 2023.

Qualifications
The qualifications and important requirements for successful candidates, in addition to the area of expertise, are:
1.Hold a PhD and have high-level research achievements in related fields.
2.Track record or ability to teach in an international MBA program in English in an interactive manner. All nationalities are welcome. The ability to teach in Japanese for Japanese students (mainly working adult) is not a requirement, but is preferred.
3.Reside in/near Kyoto City and come to the business school regularly.
4.In addition to being in charge of classes, candidates will be in charge of university administration (Admissions, Academic affairs, etc.) and be able to cooperate with the international accreditation tasks of business school.
5.Experienced in teaching at an international business school and in university administrative management is preferred. Candidates have a desire to develop business schools in Japan and internationally.
6.With regard to the recruitment of foreign students, desirable to have experience in building relationships with the MEXT and international aid organizations. Have a strong desire to recruit business school students in Japan and internationally.
7.Business background or education (e.g., MBA) is preferred.
8.A cooperative person with teamwork and collaboration skills. The ability to conduct administrative tasks such as creating Japanese documents is preferred.

Application
1. CV (in any format), 4 copies
2. Research record (in any format), 4 copies
3. Syllabus for a course in Accounting (including course summary and schedule for 90-minute sessions x 15 classes) (in English), 4 copies
4. Up to 10 representative research output (photo copies are acceptable), 4 copies
5. Summary of 5 representative samples of research output,
[in English (300 words per each summary item) or Japanese (1500 characters per
each summary item)], 4 copies

  • 1.For CV and Research records, you may also use the format of the Doshisha Business School. You can download from below.
CV_and_Research_Record_in_Doshisha_format (with samples and check sheet for docs to be submitted) [Excel 63KB]

※Please be sure to include the following items even if you are using the form of Doshisha Business School or any forms.

(Required information on the CV)
①Year/Month/Date of CV creation ②Full Name with Furigana, ③Gender, ④Date of Birth, ⑤Age as of the date of employment ⑥Address with Furigana ⑦Phone number ⑧Email address ⑨Educational background
(graduation/completion/withdrawal) ⑩Year/Month of Employment history

(Required items to be included in the Research records)
① Year/Month/Date of Research record, ②Full Name, ③Degree, ④Year/Month of degree ⑤Name of degree-awarding institution ⑥Master’s thesis (Year/Month and title of thesis), ⑦PhD thesis (Year/Month and title of thesis), ⑧Research records (Research papers, publications and others)※Please do not include achievements for the future

  • 2.For Research records intended to be published, please attach a "Certificate of Publication" or "Certificate of intended Publication".

Fringe Benefits
[Salary and Benefits] shall be paid in accordance with the University’s Regulations. Benefits include end-term allowances, dependent family allowance, housing allowance, and commuting allowance, etc.
[Insurance] Health insurance and Pension will be covered by the Promotion and Mutual Aid Corporation for Private Schools of Japan, Employment insurance and Workers' compensation insurance

Application Deadline
Tuesday, August 23, 2022 (must be received by this date)

Selection Process
Review of documents, interview, and sample lecture. Shortlisted candidates will be invited for an interview, and sample lecture on Sunday, September 18.
※Interview will be conducted on-line depending on the circumstances.
(Transportation expenses for the final interview will be provided in accordance with the guidelines of the Doshisha Business School.)

Candidates will be notified of the results of the selection process by letter.

Send application to
Please submit your application materials in an envelope written with “Application for faculty position (Accounting) in the Global Business and Management Studies in red color on the front and send it by registered mail or courier, to:

Doshisha Business School
Karasuma Imadegawa Higashi-iru
Kamigyo-ku, Kyoto City, Kyoto Prefecture
Japan 602-8580

Contact
For inquiries:Please contact ji-gmba@mail.doshisha.ac.jp
Please include “Faculty position (Accounting) for Global Business and Management Studies at Doshisha Business School" in the subject line.

Notes
  1. In principle, application materials will not be returned. After the selection, Doshisha Business School will be responsible for disposing of materials. If you would like your application materials to be returned to you, please provide a self-addressed envelope with postage.
  2. The information provided for this selection process will not be used for any other purposes, in compliance with Japanese privacy protection laws.
  3. Please understand that we will not be not able to reply to any inquiries regarding the results of the selection.